五箇山和紙缶 使い方

LINEで送る

五箇山和紙缶の工程の一部を紹介します

この五箇山和紙缶は、牛乳パックを溶かして、紙漉きして終わりではございません。
楮の原料を煮るところからはじまりますので、本物の和紙をつくることができます。

1.楮を水に浸し柔らかくした後、ソーダ灰を入れて、じっくりコトコト2時間ほど煮込みます。
2015-12-06-10-55-13

2.煮込んだ楮取り出し、ゴミを拾います。
new_2015-12-06-14

3.たたいてたたいて、繊維がほぐれるまでたたきます。
2015-12-06-15-21-33

4.水に楮を溶かし、オクラからでた粘り気も入れて、よくかき混ぜます。
2015-12-06-16-09-06

5.いよいよ、紙をすく番です。紙をすいて、乾かして完成です。
2015-12-06-16-12-23

五箇山和紙缶のご購入・ご質問は以下からご連絡ください。

LINEで送る

コメントを残す

SNSアカウントでログイン/メンバー登録
メンバーIDでログイン
   

*メンバー登録をすることで、当サイト利用規約及びCookieの使用を含むデータに関するプライバシーポリシーに同意するものとします。